凱旋門賞と今週の重賞の裏話

意外と昨日の記事が拍手を見ても分かる様に好評!?だったのかな?


<情報競馬>の観点から本日もお届けしたい


日本馬が2頭挑戦予定の凱旋門賞ヴィクトワールピサ、ナカヤマフェスタ12日にステップレース的なレースを使うが


ナカヤマフェスタに関して言えば、宝塚記念『勝っちゃった』の勝利、こうなると国内のレースは斤量面で使いにくくなるし、大物グループからの圧力でGⅠでは目イチ勝負は決めにくい、となると『海外でも行くか』
まぁ、そんな軽い理由ではないやろうけど、陣営としても今が1番いい時期と判断したんだろう、管理する二ノ宮調教師は常々『もう1度海外へ』と言っていただけに「この馬なら」と言う手応え、そして何より偉大な厩舎の先輩エルコンドルパサーの存在が大きい、経験を生かして頑張ってほしい


ヴィクトワールピサは、この馬はきっちり2冠で『菊花賞をパスして凱旋門』と言うのが青写真だった、ダービーは岩田騎手のヘグリ、お陰でその後から岩田騎手の成績も下降して行った。
仕上がりの早いサンデー系のフジキセキ、タキオン、ネオユニヴァースこの3頭の中でも能力のピークとなる時期が1番短いように感じるのがユニヴァース産駒でヴィクトワールピサも今挑戦するのが1番いいんだろう、

もちろんココにも顔を出す予定のS台グループ、両方とも自牧場の種牡馬産駒で『世界に実力を見せ付けたい』と気合十分、あぁぁ、S台と言えばブエナビスタやけど

この馬の昨年の挑戦の際には、テキが嫌がったのはもちろん「馬場と輸送が合わない」と言う判断も多きかったようだ


そんな、S台がGⅠを盛り上げる為に前哨戦に出走させるキンシャサノキセキ、海外馬も呼んでいるセントウルS(GⅡ)今週の重賞の中で、「もしかすると大荒れになるんじゃない」と言う可能性が1番高いと思う、穴のポイントはバクシンオー産駒と前回は札幌→新潟で取り消した人気ブログランキングへ(111位付近)

京成杯AH(GⅢ)中山のマイルは内枠有利とメジロライアン系(アンバーシャダイ)が強くレッツゴーキリシマに期待したがこの馬はどうも毎日王冠へ向かうらしい、2年連続S台の個人所有馬が勝利しており情報的にもセイクリットバレーはかなり有利


最も荒れさせる意味がなさそうなのが朝日CC(GⅢ)後にGⅠに出させる為に確実にこの2頭に(1位獲得)賞金を加算させる腹づもりだろう。


重賞を含めて、秋競馬開幕週は少頭数のレースが目立った、まぁ、ガチンコなのは2歳戦と3歳の未勝利くらいやろうなぁ・・・・・・

あっ、そうそう、結局木曜日帰ってきたのは深夜の1時でこの記事は3時頃に書いている

テーマ : 競馬もイイけど気分転換に!
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

【馬主政治力馬券塾】

Author:【馬主政治力馬券塾】
元某スポーツ社の競馬部内勤を経て、競馬サイト運営2006年~ブログ運営2010年~メルマガ運営2012年から馬主マネージメント2016年~投資馬券術を公開しています。的中やオッズは自分の意思では変えれないけど掛け金は変えれる!!お金の使い方が馬券で勝つ近道です。結果お金が増えればいいんです

最新記事
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
リンク
気になる競馬ブログを見つけて下さい
FC2ブログ