今年の3月でブログ開設5年目を迎えます。ホンマ早いなぁ~~

おいおい、誰やねん!!未承諾広告をコメントやメールに送ってくる893みたいなやつは厳しくおしおきするからなぁ!!送ってくるなら丁重に送ってこい!!



今日は運営サイトの水曜日替わりの記事をブログでもちょっとご紹介、俺のブログの更新が毎日せーへんのは運営サイトを毎日更新してるから、こう見えても結構忙しいんやで


先週末の雪で栗東の追い切りはどこもやや水分を含んだ状態の中フェブラリーSを目指す馬、ドバイを目指す馬の調整が進んでます。オルフェーヴルが去った2014年度シーズンやけど案外色んな意味で今年は盛り上がるんちゃうかな


個人的で変なとこに注目してるんは、中館騎手と藤田騎手が次の3月の免許更新でムチを置くかどうか!?やな、中館騎手は調教師免許合格をほぼ確実視されてのまた不合格やからなぁ~でももはや現役にこだわる意味もないやろうし


藤田騎手も「この馬でG1やな」と意気込んだメイケイペガスターであの始末、モチベーションが下がってるだけに「やっぱりヤメる」なんて可能性もあるで


そして、来年以降のレース改革と売上改革のJRAの対応だ、唯一スッパ抜きのスクープ情報を上げるとすれば

今年の夏頃にWIN5に関して何かが起こる


試験的にウインズの機械購入も可能にするのか、土曜も日によって始めるのか、どっちかやと思う!!レース面で言えば3歳のダートG1が登場する可能性がある。これは来年以降やけどな、ユニコーンSを改造して行うんやろう、そこからジャパンダートダービーに繋がる予定やそうや


まだ先の事やけどこういう事も含めて覚えててな!!



今週馬券になる情報馬41位にて


たかじんさん追悼馬券、お試し会員残り1名様分枠ございます


ここから運営サイトでの記事!オリジナルデータ分析です
=========================

ゴールデンナンバー 鈴木康厩舎
■3走前の重賞では超スローペース、そして前走もスローペース、2走前の自己条件ではレイカーラを破っており5歳世代の中では注目の1頭「今回はコーナー2つのマイル戦逃げ馬目がけて競馬をすれば大丈夫だろう」と陣営、先週の段階ではやや太目の馬体だったが冬毛が伸びてではなくフックラした感じを見せていた。「今週の追い切りと輸送で絞れるだろうから」と助手さん、ノリちゃんの騎乗にも注目したいですね


レッドレイヴン 藤沢和厩舎
■休養明けの自己条件を2着、勝ち馬ディサイファはその後重賞で4着、3着、そして自己条件2走目の美浦Sで負かしたフェスティヴタローが先週準OPを卒業と準OPクラスからはTOPの実績、中間も坂路で入念に乗り込んでおり「ビジビジ攻め馬が出来るようになった」と津曲助手、体質強化で馬体も更に増えてるようです。一気にメンバー強化になりますが厩舎の期待馬で今年を占う為にも陣営は勝負気配です


第55回AJCC(GⅡ)
■中山のトリッキーなこの条件は適性がフルに生きるのでリピーターの活躍に注意したい。まぁ当然の事だがリンクするレースはセントライト記念、オールカマー、日経賞、もちろん暮れの有馬記念からの臨戦がベストローテとなる

■前走有馬記念組の成績は【3・2・1・7】複勝率46.2%と過去3年ここからの出走馬が1着となっている

ダノンバラード
トゥザグローリー
ヴェルデグリーン

おそらく1番人気もこの組からだろうが、昨年の勝ち馬ダノンバラード、2走前にオールカマー勝ちのヴェルデグリーン、この2頭は最低でも押さえておきたい

■人気別では、1番人気は過去10年3,0,0,7と極端、それに対して2番人気は3,3,1,3,と安定感ならこっちだろうそしてこのレースの穴パターンと言うのが

■冬の高齢馬には注意せよ、これは私が競馬を始めた1998年ころからも良くっ耳にしたセオリーでした。データ的と言うかまぁ「これでダメなら引退」と言う陣営の仕上げが馬の覚醒を呼び込んだりするんですよね

コスモファントム
チョイワルグランパ
トゥザグローリー
フラガラッハ
ポールアックス
マックスドリーム

ここなら前走中山金杯組の2頭コスモファントム、そしておそらくは人気しないでしょうマックスドリームです。後者は水曜の追い切りでも抜群の動きを見せており穴気配ですね

【結論】
・トリッキーなコースなので枠ももちろん関係してくるだろうがデータ的にはダノンバラードかヴェルデグリーンどちらかで2番人気の馬から高齢馬3頭、トゥザグローリー、コスモファントム、マックスドリーム、そして準OP上りも積極的に狙いたいレッドレイヴンだろう、セントライト記念3着のダービーフィズも押さえたい


第49回京都牝馬S(GⅢ)
■前走重賞5着内馬の成績は【5・3・2・17】複勝率37.0%。これが牡馬混合戦となると信頼度も増す。

コスモネモシン
ドナウブルー

2年間の勝ち馬のドナウブルーここが引退レースとなる見込みで昨年はスランプだったがマイルCSで3着、5着、ヴィクトリアマイルでも2着があるように牝馬のマイルではTOPと言えるだろう、これで馬主の圧力で内枠が引けるようなら

■過去10年4歳馬は7勝しているように飛躍を賭ける4歳馬を中心とする方がデータ的にはいいと出ている。中でも前走条件戦勝ちか牡馬混合戦からの出走が強み

ウリウリ
クラウンロゼ
コレクターアイテム
ノボリディアーナ
プリンセスジャック
ラーストチカ
ローブティサージュ

自己条件からはウリウリ、プリンセスジャック、ラーストチカ、ターコイズSを経由したノボリディアーナこの馬にも注目したい!!

【結論】

13位にてご覧下さい



テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

関西の馬主さん事情をちょっとだけ公開します【マル秘】やで

あぁぁ~しょーもない暮らしを早くやめたい石崎です(笑)
ただ、俺は体育会系やから結構熱い性格してる「ウチの先輩になにしとるんじゃぁ」って平気で行くからな、でも手は出しませんよ


そこは大人やから


まぁまぁそんな事はどうでも良い、、日経新春杯はお見事八百屋馬券が炸裂したな社台お抱えのお得意様馬主さん、サトノさん、アドマイヤさん、に自己所有のフーラブライトここはガッツリ頂いた会員様多いやろうし


お試し2か月6000円は2名様分空ございます


京都競馬場の馬主席でも大きな払い戻しを手にした馬主さんが多かったわ!!今週のAJCCも地元馬主さん主導で馬券を嵌める大作戦が行われる


つまり馬主情報を知らないと馬券が当たらない事はないがロスな馬券が増えるって事、損する確率を減らさなな、、所でルメール騎手の騎乗っぷりにはヨーロッパサッカーで活躍する世界的なサッカー選手と個人的にイメージをダブらせた


ザックさんが日本人がもっと追い求めるべき点に「クリエイティブや創造性」と言う言葉を使うが、競馬の騎手にもそれが当てはまるんちゃうかな、って思う



クラシックを使うには今週なんとしても勝たないといけないこの馬46位にて


本来日本の騎手は「綺麗に乗る。馬に負担を掛けず大事にのある」いわゆる正攻法なスマートな乗り方、やったわけ、それを地方から中央に入った騎手がブサイクでも強引な方法で勝ちに来る


更に外国人はこれまでの馬の性格やクセ、脚質にとらわれずレースの流れに乗って馬の走りたい位置で競馬をし、勝ちに行くポジションを獲る


これはこれまでの日本の騎手のように集団の中でペースを重んじて馬の力を発揮させる。と言うのとは異なるもの
よくジョッキーの言う「馬が自分でレースを作った!!」であるが


あれを言ってるようじゃ、どうなん!?って思ってしまう
確かに馬の能力がずば抜けていればそういうレースもあるんやろうけぢお、それをするのが騎手の仕事ちゃうかな!?って事、逃げ馬不在の中、1枠を生かして馬のペースも損ねずに自分でレースの主導権を握ったルメール騎手、俺は「こりゃ勝ったな!!」ってすぐ思った(情報的にも勝ち負けやったが)


流れに乗ったレース、ではなく「流れを作る」なんやろうなぁ
もちろん乗ってる馬の能力もあるよ^^


そして、乗ってる馬に対してのジョッキーの指示もある「負けていい」の時に勝っちゃう騎手は引き上げて来た時に「何やってんねん!!」って言われるし、勝っても「すいません」って謝らなあかん


それがこの世界やから!!
勝てる時に確実に勝たせる騎手、負ける時に確実に負かせる騎手、それが今のJRAでは"良いジョッキー"って事


確実に勝たせる。に対してよりクリエイティブで創造性のある騎乗が外国人騎手は出来ていると言う事、、じゃないかなって主観ですよ、俺はそう思います


年明けで言えば、川田騎手のタガノエンブレムの騎乗、福永騎手のアドマイヤケルソ、浜中騎手のミッキーアイル、この辺りには創造性を感じた・・・・まぁここはあくまで俺の意見やで^^そこはわかっててな


あっ、馬主さんの話しする予定がそれたわ!!

11位にてこれは外国人馬主さんのお話し





テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

1月19日の「1点馬券」

京都は雪の影響がきになる。栗東はうっすら積もってるけどな、路面もアイスババーーーーン状態、そりゃタクシーもパンクするわ(笑)


書きたい事たくさんあるんやけど、京都は雪次第やな馬場は多少渋る感じにはなると思うが相変わらず1~3枠が中心んあのはかわらん、八百長仕込み枠は完全に1枠


サトノノブレスはラッキー枠に入った体重も20キロくらい増えての出走となるし「ようやく馬体に身が入って来た」と陣営、ここは池江厩舎の腕の見せ所やろな



穴ならこの2頭にご注意下さい


今日は1点メルマガで書く内容をブログで公開する


中山4R
複勝
16キネオペガサス 戸崎 牧厩舎
■初ダートだが「切れ味がないのでダートで勝ちきりを」と陣営、戸崎騎手も「ダートでも大丈夫」と進言


京都7R
複勝
3アドマイヤキュート 岩田 友道厩舎
■高馬が思った以上に走らないアドマイヤさん、可能性のある馬は基本ヤリ、馬の入れ替えも活性化中


京都8R
複勝
15ステイウェル ルメール 佐々木厩舎
■芝では京都コースでポジション獲りと流れに乗る競馬が非常に光ってるルメール騎手、ただダートではたまにポカしちゃうんですよね!1歳募集馬の締め切りへ向けて追い込みのヒダカBUさん


中京10R
複勝
2タイセイドリーム 松山 矢作厩舎
■矢作厩舎の凄腕レーシングマネージャーの狙いが炸裂、忘れたころに中谷=矢作は要注意、ガチ勝負馬です



京成杯の買い目はこれで決定


15日に新年会と佐々木調教師のバースデイをした佐々木厩舎、もちろんキズナの豊騎手も駆けつけましたよ^^今年まだ白星がないので8Rと12Rはルメール騎手で勝負気配です


テーマ : 競馬サイン
ジャンル : ギャンブル

1月18日の「1点馬券」

ブログやサイトは言動、表現の自由やけど、情報としてはウソを発信しては行けない、とある競馬ブログをたまたまサーフで見たんやけど
サーフ中のはこれ


アドマイヤフライトに関してやけど、アノ馬はノドの手術をしてそれが成功しての前走の勝利、それを勝手に「情報」と言ってすり替えるんはアカンな


情報と主観はちゃうっからな、俺は個人的な意見の場合はちゃんと「個人的な意見です」って言うし情報の場合は「情報」って言う、それをちゃんとせなただでさえクサってる競馬予想サイト、ブログ業界なんてアホばっかしや思われんで!!


自分だけは正義で業界をリードするブログであり続けたいわ!だから俺のブログはクリック業者に依頼はせーへんで

俺は10位やけど10位以内のブロガーはほとんど業者入れてるで・・・・ほんまヤメや思うな


1点馬券はココにあります
このメルマガの競馬欄の広告にいっつも同じメルマガが入ってるんやけど、あぁやって宣伝ばっかりすると完全に価値がなくなる。まぁでもネットビジネス業界のやり方ではまずは"見込み客を集める"と言う意味では正解なんやけどな


俺は競馬で飯食ってるんやけど、他にもネットビジネスは色々してる。元々は楽天のネットshop運営してたんやからな^^どう?意外でしょ!!
マネージメント業務含めリアルな馬券生活の収支はコチラで


こないだよくしてもらってる先輩が俺の仕事に対して「競馬なんて自分で予想するんがオモロイんちゃうん!!」と一言、、口には出さないが「素人お疲れさん!!」としか思わへん


まぁ趣味でやるならそれで全然ええねん、、ただそれやと一生間違った考えで間違った選択を競馬でする事になる。楽しむレースと金を儲けるレースはハッキリ言ってちゃうからな


本当に馬券生活や競馬で飯食ってる奴は、土日なると鬼の形相やで!!そんな世界に身を置いてる俺はプレッシャーすら面白くなるわ


だから、このブログの読者様も絶対に「競馬は予想するのが楽しい!!」なんてくれぐれも口にせんといてや!!
今すぐ勝てる考え方、勝つ体質に変わりましょう


あっ、後俺は俺が1番、俺が優れてる。俺が絶対なんて思ってへんからな、世の中にはいろんな考え方表現の仕方があるそれはもちろん自由、後はお客さんや周りが判断してくれる


俺は近い所におるんわ確かやわ!!でももっと俺より当たる人もおるかもしれねn、ただ競馬、馬券を人に伝える。それで情報料金を貰うってのは"当たる"だけではアカン話し、、それは大前提ももっと色々奥深い事があるんやわ



京都からガチ馬はこの2頭

テーマ : 今週の重賞レース展望
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

【馬主投資馬券塾】

Author:【馬主投資馬券塾】
元某スポーツ社の競馬部内勤を経て、競馬サイト運営2006年~ブログ運営2010年~メルマガ運営2012年から馬主マネージメント2016年~投資馬券術を公開しています。的中やオッズは自分の意思では変えれないけど掛け金は変えれる!!お金の使い方が馬券で勝つ近道です。結果お金が増えればいいんです

最新記事
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
リンク
気になる競馬ブログを見つけて下さい
FC2ブログ