マイルCSの前にちょっと言っておきたい業界の裏ネタ!!

『来年は社台のグループの一口を所有します』

マイルCSの出走馬情報の前に少し書きたい事があったので今日はそれを
天皇賞秋の次の日に社台RHとサンデーRの謝恩パーティがあったが、


私もそれほど一口馬主には興味はないが来年は応募する予定、
とは言っても社台RHクラスになると100万以上はくだらない、


それでも車を買うよりは安いので頑張って5口くらいは持ちたい、
それなら40分の5だから、8分の1、大株主とまでは全然いかないな(笑)


ただその謝恩セールでもわかった事だが、
業界のドンである社台には不満などがあっても頭を下げざるを得ない所が、


どうしてもある、特に調教師、騎手なら尚更、
「地方出身の騎手、外国人騎手は勝負に対するどん欲さが違う」と、


もちろんノリ、ヨシトミ、豊、蛯名の居る前でそう言うんだから、
ただあの人たちも後には引退して調教師になるかもしれない、


この業界では、いやどこの業界でもそうだが業界のドンに逆らえば
生きていけない、それが社会の仕組と言う事、


俺がここで好き放題書いたりしゃべったりするのはアングラだから、
俺も名前を隠して行動してるから、、まぁここまで出来るんですけど


『オーストラリア旅行の代償は大きかった』


後は林氏の矢作厩舎からの撤退問題、もちろんその引き金は、
バンデのオーストラリア旅行によるもの


詳細は出ていないが、故障した事に関して、林氏の納得行く説明でなかった
と言う事、既に転厩が決まってる馬も居るが、今週登録のヒュウマのようにまだ未定の馬も居る
よほど修復がない限り、全馬が撤退の予定だ!!


この件に関しては今後続報を入手次第伏字なしでバンバン公開していきたい


『馬主申請代理業務に伴う、それ以上に力を入れたい仕事』


サラリーマンブロガー、学生ブロガーには悪いが
2015年年明け早々に私は、法人登録をして会社を設立する予定


競馬サイトを法人化するかどうかはまだ未定だが、
別業務で「馬主申請代理業務」を始める。


その中で別業務ではあるが一口馬主を目指す方にとっての「スーパー資料」と題して
各クラブのパンフレットと一緒に募集馬の血統、厩舎、ローテ、などを分析したデータを
一緒にお渡ししようと思っている。


このブログを読んでくれてる読者様ならわかると思うが、
私は、このランキングにランクしている


ブロガーとは一線を配している。この胡散臭い業界をリードする為に新たな事に
挑戦しようと思う、、どのブロガーも予想サイトもここまでの発想は浮かばないだろう


それはなぜなら本気で取り組んでいないから、、
この競馬と言う事で生活、飯を食ってる訳ではないからだ、


2014年シーズンも残り少なくなってきたが、
これらを含めてこのブログ


そして、マイルCS情報は「無料メルマガ」の方で公開する


PS もしかすると俺の職業柄、社台のクラブの資格基準をクリア出来ないかもしれない(笑)


PPS 言い忘れましたが、、後8年後には私が新しいクラブ組織を作ります。お約束します!!



京都コースからガチ馬49位にて


マイルCS独占情報、、ジャパンCの最新情報もお届けします

まずはエリザベス女王杯の的中おめでとうございます!
ラキシス川田騎手ナイス騎乗でしたね、京都の芝外回りは内から差さないと
前に届きません!ディアデラノビアも・・・・・・ディマデラマドレね!見せ場たっぷりでした


今週は『無料メルマガ』と連動して
G1情報をお届けします。お楽しみに!!

エキストラエンド バルザローナ 角居厩舎
エクセラントカーヴ ムーア 堀厩舎
クラテント 田辺 橋口厩舎
グランデッツァ 秋山 平田厩舎
グランプリボス 三浦 矢作厩舎
サダムパテック 田中勝 西園厩舎
サドンストーム 国分優 西浦厩舎
サンライズメジャー 池添 浜田厩舎
ダイワマツジョーレ 蛯名 矢作厩舎
タガノグランパ 菱田 松田博厩舎
ダノンシャーク 岩田 大久保龍厩舎
トーセンラー 武豊 藤原英厩舎
フィエロ 福永 藤原英厩舎
ホウライアキコ 和田 南井厩舎
ミッキーアイル 浜中 音無厩舎
レッドアリオン 小牧 橋口厩舎
ロゴタイプ ルメール 田中剛厩舎
ワールドエース ブドー 池江厩舎



本命馬候補と一言は17位にて


無料メルマガにて2頭、事前情報を公開中!!月曜の今日は5頭くらい行ければ

ワールドエース 池江厩舎
「とにかく輸送、左回りはダメ」と言っていたこの厩舎、これは既に安田記念の時の話し、「性格的にこの歳になっても馬が怖がりなところがあって神経質、それだけに前走はダメージを残さない仕上げで挑んだ!関西圏にベストのステツプレースがないから」と陣営、2年近い休養明けから今年の春に見事に復活、1度叩いて関西圏のレースでリカバリーと言う競馬、今回も予定通り東京を使って目標のレース、芝でも思い切った前前の騎乗が持ち味の「靴下ブドー騎手」、前走で人気が落ちてそれでダメと判断するなら貴方は情報を何もわかっていません!!


レッドアリオン 橋口厩舎
2頭出しの橋口厩舎、2走前の準OPはさすがOP馬と言う勝ち方、前走の重賞でも差し向きの馬場を外から猛追しての3着、折り合いに苦労する馬なので外差しが合う、よって小牧騎手は合うタイプだが、今回は内枠に入れられそうな1頭、注目して枠見てて下さい。ここでのレース格差を生かしてマイル前後の重賞で勝ち負けしたい1頭です


トーセンラー 藤原英厩舎
予定通り2400mを7分のデキで叩いて距離短縮のココ、京都コースの相性の良さで持っているので当然G1でもここは馬主さんにとってはヤリの1戦となる。中間も順調に調整が進んでいる。大外から差し込めるか後はレース展開だけ、おそらく既に去年勝っているので「勝たせたくない馬」と言う事、8枠に掘り込まれる予定だ


◆ここで枠の話やけど、過去10年3着以内に4枠までの馬が必ず1頭入っている。
そのうち7回は4枠までの馬が2頭馬券に絡んでいる。Cコースを使う今週からは確実に生かせる
枠情報になるので覚えてて下さい!!



堂々穴馬候補はこの2頭39位にて


ホウライアキコ 南井厩舎
久々の登場のこの馬、ミッキーアイルを必要以上に突く展開が目に浮かぶ、最初の3ハロンは昨年の36.4のような流れではなく34秒台の流れになる。この馬が突いてハイペースを演出、厳しい流れの出発力勝負が濃厚となる。この馬のここでの役目は完全にそれです。レース格差を使って次走が狙い目でしょう













1600万円エヴァ車を申し込みました。ただミツオカのオロチなんて乗りたくない

競馬界1の車好きと言えば、、美浦のヨシトミ先生ですが、
実はこれまでに所有した台数は30台以上と言う事です。


そしてこの度ミツオカのエヴァオロチを申し込もうとしたそうですが
「よくよく考えるとミツオカの車なんて乗りたくない」と申込みせず、


との事です!!1600万円をキャッシュで買えるジョッキー、
やっぱりお金持ってますね!!


京都5Rは来年のクラシック候補馬が2頭登場している。
特にアートグループの寺田陣営は「この馬が走らんかったらどんな馬が走んねん!!」とまで言ちゃってる


それに対して「普通に走ればまず負けない」と言うのが池江厩舎のラヴィタフェリース、
併せ馬して遅れたほどのない馬、ここまでじっくり調整して態勢は万全


同厩舎のロードユアソングは日曜の東京に使うほどで、完全に勝ち負けを意識しています。
2014年度版伝説の新馬戦になるかもしれませんね!


その他無料軸馬は、メルマガにて公開中です
競馬で99%負けない無料メルマガ


東西重賞を大公開させて頂きます。
京都11R デイリー杯2歳S
◎②ナヴィオン
○⑧タガノエスプレッソ
▲③アルマワイオリ
△⑨アッシュゴールド
△①ケェタルテナンゴ
馬連
②→⑧③⑨①4点
3連単
1着②⑧③
2着②⑧③
3着②⑧③⑨①18点

②的場騎手は大チャンスを逃したが、前走のように前が流れてもしっかり差し切れます。
血統的に父がハーツクライに代わって産駒としても改革した印象、

⑧使うたびに良化が見られます。引き続き岩田騎手騎乗で勝ち負けを意識した仕上げです。

③前走は陣営が「この距離に合わせた」と入手したように、ここが目標の1戦で勝浦騎手が
栗東に駆けつけてのヤリです

⑨休ませてきっちり変わってきた前走、あの競馬を経験したことで馬に幅が出れば
ここでもこの血統なので楽しみ、池添騎手は当然この馬ではヤリです

①こちらは休ませて少し余裕のある感じ、キャリアを生かせればここでも馬券圏内です



武蔵野Sは18位にて


東西12Rノガチ馬は41位にて






オリックスバファローズが金子投手のFA宣言を受けてフロントの取る行動に注目!

今日は競馬とは離れた感じでお届けします。

運営サイトの会員様の中には野球ファンの方ももちろん多いです
そういうやり取りが出来るのも会員様との距離が近い証拠ですが、


今年のプロ野球FA選手の目玉はもちろん
オリックスバファローズの金子投手ですよね!!

FA宣言期日の11日、FA宣言すると発表されましたが、
これは金子選手と代理人の策略と言えます。


これによってもちろんオリックスは残留交渉に入るでしょうが、
金子選手側の狙いは「ポスティングでメジャーに行きたいですけど、認められなければよそに移籍しますよ」


と言う超強気な押しが出来ると言う事、
金子選手の本音はFA宣言はフロントへ揺さぶりで、「国内移籍はない」と
近い関係者に漏らしてるようにオリックスフロントにポスティングを認めさせたいようだ


結論から言うと私は、ポスティングを認めて20億の移籍金を手にして補強に回す方が、
球団運営としてそして、オリックスの選手を外に出すと言う意味でも得策だと思う


NPBの他11球団にしても交渉のチャンスはある。極論単年3億で来年ポスティングを認める
と言う交渉をすれば確実に1シーズン15勝出来る投手、


巨人なら20勝出来る可能性すらある。この方法なら他の11球団としても大金を積んで
でも獲得したい投手だろう、、


オリックスが気持ちよく金子選手の挑戦を後押しするには、
やはりポスティングを受け入れるべきかと私は考えます


皆さんはどうでしょうか!?
たまには競馬じゃない事もええんちゃうかな!?


○○厩舎ここは訳ありの出走、それも社台グループが握ってる。
○○厩舎はメルマガで【暴露】公開させて頂きます



読者の皆様へ一言18位にて




プロフィール

【馬主政治力馬券塾】

Author:【馬主政治力馬券塾】
元某スポーツ社の競馬部内勤を経て、競馬サイト運営2006年~ブログ運営2010年~メルマガ運営2012年から馬主マネージメント2016年~投資馬券術を公開しています。的中やオッズは自分の意思では変えれないけど掛け金は変えれる!!お金の使い方が馬券で勝つ近道です。結果お金が増えればいいんです

最新記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
リンク
気になる競馬ブログを見つけて下さい
FC2ブログ