競馬は貧乏人のするもんではないと痛感させられた馬主さんの金銭感覚

無料メルマガ新規ご登録頂きますと
今週のジャパンCの買い目無料プレゼントさせて頂きます


「99%競馬で負けない無料メルマガ」


無料メルマガの読者にも色々と充実したコンテンツを
無料で提供していけたらと考えてる。


運営サイトの会員様へは有料で提供したやつを無料で提供する。
これは有料会員様が損してるんではない、


情報は鮮度が命、鮮度のある情報こそ真の価値を発揮する
と言う事です


土日の反省、、厩舎レポートからの出走馬
京都11R
1着エイシンライダー △
1着ダノンメジャー ◎
1着シュヴァルグラン ◎
1着ベルラップ △
1着ティルナノーグ ◎

京都10R
8着ハーロンベイ ◎
8着シンキングマシーン ▲
12着ツルオカハチマン ▲
2着エーシングリズリー ▲

京都9R
2着マハロチケット 池江厩舎
1着ヴォルスング △
13着サイモンラムセス ▲

京都7R
8着メイショウヒコボシ ○ 距離短縮プラス

京都4R
2着フォローガーネット ▲ 川田×河内厩舎
11着マイネルシアトル ▲


前走で情報馬として取り上げて、その時の推奨印です。


東京11R
7着エアジェルブロワ ☆
4着ハングリージャック ▲
1着ロノ ○
3着マカハ △
9着プランスデトワール 藤沢和厩舎 ☆

東京10R
5着マイネオーラム ▲
2着カムフィー △
1着ディアデルレイ ▲
1着イイデフューチャー ○
2着キミノナハセンター 藤沢和厩舎 ○
9着ロジメジャー △

東京9R
4着タマモトッププレイ △
8着キンシノキセキ ☆
2着シュピッツェ ○
1着ヴァンセンヌ ○
3着カピオラニパレス ▲



私のトレセンへのパス申請とJRA広報部との闘い


ブログへのコメントやけどメールアドレス書いてくれな返信のしようがないからな、
個別な事なら尚更やで

ジャパンCも的中宣言!!馬券は考え方が全て、よりシビアに生きましょう

現在無料メルマガではお試し会員を募集中です。残り2名様です!
画面は神戸新聞杯になってますが気になさらず、無料メルマガはコチラ


運営サイトの方では、この秋とある方にお力添えを頂き、G1は絶好調
先週こそ3連単19万馬券を取り逃したが、


その人いわく、「強い馬を勝たせれるかは最後はジョッキーの微妙な差、
ユーイチ君は勝てると思ってただろうけど、最後は「やられた!」思ったやろな」との事、


それでも◎フィエロを確実に勝ちに導こうとした福永騎手の腕はある意味素晴らしい、
それ以上に岩田騎手のしたたかさもお見事って所やろう


馬券の考え方としては◎からの馬連、これはもはや鉄則、3連単は1着固定もしくは2着固定、
「競馬に絶対はない」と言う観点からもこの買い方が1番結果的に良い結果に結びついている


仮に考え方として◎から相手5頭にワイド、馬連で流す場合、各1000円を×5点で5000円、
それなら万全を期して◎へ複勝5000円で結果的には2倍、


投資からするとその考えもOKと言う事、最終的に自分がそのレースに使える予算と目標金額、
これをしっかりと定めるのが大事と言う事です


信頼出来る情報筋があるからこそのスクープ17位にて



それではジャパンCの話しやけど、
当然ココを目標に3連覇を狙うのがジェンティルドンナ石坂厩舎、


石坂先生は先週の日曜日、月曜日は東京競馬場へ来て、芝の馬場状態を
聞いたり、入念にチェックしていた。明日の最終追い切りにはムーア騎手も駆け付ける予定


なんせ1着賞金は2億5000万、調教師は10%だから2500万円、気合いが入るのも当然、
前走乗った戸崎騎手もオフレコやけど「あれで走るんだからやっぱり強い」と言うし、


イスラボニータ栗田調教師も「スピルバーグは仕方ないが、ジェンティルの強さをマジマジと見た」と、


ただこれを阻止しようとする同じ社台の連中がハープスター松田博厩舎、
世代交代に名乗り出たい所、この牝馬2頭はおそらく有馬記念は出走してこない


個人的に気になるのが、この2頭、68位にて



距離不安説が囁かれているが、陣営は「前走の敗戦は距離の問題ではない、
勝ち負け出来るデキにある」といやぁ~な自信を見せている


もう1頭は厩舎の先輩であるドバイを制したあの馬のように「見た目以上にダメージ、
が大きいのかな」と全くの意気消沈、ローテも組みづらく、へたすると回避すらありえる


ジャパンCも考え方1つでちゃんと儲ける馬券にありつける状態にある。
先週のように軸馬の複勝で2倍、2倍ですよ!!そんな投資金融商品あまりなでいすが、


そこまではいかないにしても確実に投資として150%以上の回収は見込める。
この秋1番の大勝負してみてもいいのかな?と個人的には考えています


東京スポーツ2歳S買い目【無料】公開!競馬が投資に変わるブログです

日曜日のG1はハナ差5センチに泣いたが、
2週前より「エリザベス女王杯はラキシス、その影響でマイルCSはフィエロ」
と言ってきました。情報通り決まってくれましたね!


マイルCSの有料会員様へ配信した情報は無料メルマガにてご覧いただけます


ジャパンC情報も本日のメルマガでお届け予定です。
最強○○決定戦やからな、、乗り替わりのフェノーメノ戸田厩舎やけど
「目標は有馬記念」と切り替えてる。追い切りでは動き始めてるけどまだまだのデキだ


※ブログコメントより「会員募集はしておりますか!?」と言う質問を受けました。
今週若干名新規お試し会員を募集する予定です。無料メルマガでご案内しますので
そちらへのご登録をまずは済ませて下さい!お返事遅くなり申し訳ございません!!

東スポ2歳Sはメルマガにて


京都11R 醍醐S 
◎⑧ダンスディレクター
○①マコトナワラタナ
▲④マイネルエテルネル
☆⑭シゲルカガ
△⑬モズハツコイ
△⑥ヤマノレオ
オススメは⑧①→⑧①④⑭の馬連と馬単です。少々勝負したいです

マインド(考え方)を変えれば馬券はより当たりやすくなる。マイルCS買い目

『馬主申請代理業務』

とは別に『予想会社への苦情代行』これにも挑戦したいと思っている。


競馬を通したサービス業、後はトレセンの認可が下りればHP作成に
取り掛かれるんやけど!!


法人登録費用で25万、HP作成で50万、、ここは使いたい所やな!
皆さんこうご期待下さい!!


競馬を趣味でやるならご自身の考えでいいかと思いますが、、
私の考えは趣味でお金を使うほどムダな事はないと考えます!!


それを特に感じたのは、
私が20代前半の頃、趣味は「車」でした。


車を購入して改造して、サーキットで走って、山や埠頭を走って
事故をして(笑)


出費は出るばかりでお金を稼げた事はありませんでした。
それでも「好きな事をやれている」・・・・・・と感じてました。


ただ、趣味はあくまで趣味止まりなんですよね!
自分で納得している自己満足な訳です。そのマインドではいつまでたっても抜け出せません


っとこの話をしたいんですが、、
●枠出目からみる10R以降の展望

実際に運営サイトの会員様へ配信したメールです

=============ここから
お見事!!!朝いちばんの2Rは逃しましたが、
4R5R8R9Rと芝のレースで4連勝を記録!!


ミスターX氏の「指数化馬券」も3戦3勝でした!!
いやぁ~お見事^^v


京都10Rは公開が間に合わないので、深夜の情報会議での話から、


◎⑤グレナディアーズ B
○⑤エーシンザヘッド C 自己投資
▲⑥マイネルクロップ
☆③スピナッチ 自己投資
△⑪ダヴィンチバローズ
△⑯ヴォルゲンクラッツ
この順位の情報でした。。

ここで現状の考え方から行くと5枠がナイス八百長3連勝中!!
なのでここも5枠頭と言う考えが、、情報競馬では普通です。ましてや社台系のキャロットFさん

相手には2、3、4、6枠しか2着に本日絡んでいません!
ここを相手にするのが情報的な考えで、この考えの方がより正解を引きやすいです


京都9Rは◎コルサーレからも、不測の事態に対応出来る投資的な買い方の
⑨⑤→⑨⑤②③でした。


今日は既に
1、7、8枠は死に目と言う事です。

これを応用すると11RマイルCSは5枠の2頭、ワールドエース、ロゴタイプ(共に外国人騎手)
から2,3,4,6枠へのお相手、アンカツさん情報ではグランデッツァ押さえてましたね、
もう1頭内から瞬発力ならレッドアリオンです。直前で7枠の2頭のどちらかを切る作業が必要です。
============ここまで


参考資料です。



12Rはつまりの所の考えが、、上位は4、5、6枠に入った
◎⑪フミノファルコン
○⑧ピンポン
▲⑩ウォーシップマーチ
相手は、、2、3、4、6枠と言う事ですが、、最終レースは11Rの馬主さんの馬券場をなども含みますので、

もちろん表向きは馬券の買えない、厩舎の馬券事情無含みます。
ですので少しだけヒネリが必要かと思います


プロフィール

Author:【馬主政治力馬券】
競馬サイト運営歴10年、ブログ6年、メルマガ4年、本業は馬主申請代理業務をしております。ますます増えてくる馬主サポート業務、もちろん皆様の馬券もサポートさせて頂きます

最新記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
リンク
気になる競馬ブログを見つけて下さい