競優牧場の競走馬射殺、内部犯!?身内の仕業

もう既に目にしてる人も多いだろうが、


私も北海道の牧場の知り合いからメールを頂いた


「あの事件知ってます!?」と、


それがコレ(リンクはニュースまとめより)


『一体なぜ?…サラブレッド2頭が射殺された事件に怒りの声が広がっている』


この事件、普通に考えてエゾシカと馬を間違えたという事はなさそうです


エゾシカの駆除は夕方までと決まってますし、


「近くに空の薬きょう」=「至近距離から撃つ」なので、


犯人は鹿と間違えてではなく、、競走馬だと解って狙って撃ってるという事です


ここで事故ではなく事件として考えると


中山から馬券になる2頭、平場出走馬公開10位にて



誰が何の目的で撃ったのか!?動機ですよね!


牧場側は「セールに出す予定だった」と言ってます。つまりセールに出されるのを不都合と
感じた者による恨み節の犯行!!


庭先を持ちかけたが、牧場側が「セールに出しますんで」と言う事、


庭先を持ちかける=懇意な馬主なので、それを断ってセールに出す事はありません


懇意にしてない馬主さんからの話で牧場側がセールに出す方がいい値段になると思えば
そうするのは普通でしょうが、


「ケイユウ牧場って何!?」


って、思った方がほとんどじゃないでしょうか!?


この流れから判断すると内部の犯行と言うのが妥当です。。
牧場のセキュリティどうなってんの!?と思うかもしれませんが、


大手大牧場に比べるとヒダカの牧場なんて、誰でも柵を乗り越えれば放牧地には入れまが、
そこまでして競走馬を殺す愉快犯は考えられません


そうなるとこの事件、
内部犯行の可能性が高いという事です


そこで栗東では「どうせ保険金目当てじゃないの」と言う話が出ています
夏のセールまではまだ4か月5か月とあります


それまでに目先の金が要ると誰かが判断したら・・・・・・・


もちろん、保険金の受け取りは、、牧場ですよねぇ!!!


あくまで推理で推測ですが、、、まさにミステリーです


弥生賞はズバリ!7位にて馬主ランキングは堂々1位


プロフィール

【馬主投資馬券塾】

Author:【馬主投資馬券塾】
某スポーツ新聞社の競馬部門の内勤に
入社後(ネットコンテンツの立ち上げメンバーでした)


スポーツ新聞に広告を出す
競馬サイトの闇を知って


「良し、自分でやろう!」
と決意して退社しました


競馬サイトの運営は2005年からスタート


今年で16年目です
ブログ運営11年
メルマガ運営9年


そして、2017年には
地方競馬で競走馬を所有しました


本業は、馬主さんのマネージメント業務です


馬券で生活して
競走馬を走らせて生活して


「経済的自由」
「精神的自由」
「時間的自由」


3つの自由を手にいれてます


ギャンブルである競馬も
賢く買えば投資に変わります


一緒に儲けましょう!!


私が、馬券んはもちろん
勝ち方、買い方、資金配分、勝どき
すべて教えます。


言い忘れました。
現在38歳です

最新記事
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
リンク
気になる競馬ブログを見つけて下さい
FC2ブログ