「上位1%の富裕層とは!?」年収400万1000万3000万


「無料メルマガで告知の通り」
気になった記事がヤホーにあったので転載してみる


ピケティ氏って誰だか知りませんが!
サッカーの監督ですか??


『上位1%の富裕層とは!?』


上位1%の超富裕層と聞くと、プライベート・ジェットに乗っているような大富豪を想像するかもしれません。米国など諸外国の場合にはあながちウソではないのですが、日本の場合、だいぶ様子が異なります。


 ピケティ氏が利用している、世界の所得格差を調べたデータベースによると、2010年における日本のトップ1%の平均年収は約2100万円です。しかしこれは平均値ですので、所得が極めて高い一部の人が数値を押し上げている可能性があります。


 別なデータを見てみましょう。国税庁の調査によると、給与所得者のうち上位1%に該当する年収は1500万円以上となっています。これは給与所得者だけのデータですが、それ以外の人を加えてもそれほど大きな違いにはならないと考えられます。そうなってくると、日本では年収1500万円前後がトップ1%の入り口ということになるわけです。


 さらに、トップ5%まで枠を広げると、1000万円くらいからその対象に入ってきます。年収1000万円というと、高給で知られる商社マンやテレビ局の社員の多くが該当しますし、公務員の中でも年齢が高ければ該当する人はかなり増えてくるでしょう。ある大都市の市バスの運転手で、年収1000万円を超える人が続出していると報道され、話題になったこともあります。

これの1%と言うのはよくわからない事ですが、
日本の人口に対して1%と言う事なんでしょうか!?


1億2千万の1%なので1200万人が年収1500万円以上と
言う事ですよね!!


給与所得者と言う意味ですね、、役員報酬などや経営者は給与になるんですか!?
私も勉強不足ですが、


タイトルにも示したように皆様はどこに位置していますか!?
400万1000万3000万、もちろんそれ以上の方もいらっしゃるかもしれません


自分の仕事力では稼げる額も上限があるかもしれません
ですが、馬券では別です。全てのプレイヤーが同じ土俵です


馬券収入で年収600万で1か月50万、年収1000万で85万、
稼げない数字ではないと言う事です!!



160㌔のバッティングマシンを開発した会社の会長さんは馬主さん


私が思うにコンスタントに馬券で利益を出せる方法があれば
10万も100万も元で次第と言う事です


馬券のプロは予想が当たるからプロと言うのではありません!
馬券だけで飯を食う人を差します


予想以上に難しいのが買い方、勝負所、ヤメ時です
多くの人はこの3つが間違っています


私は皆様にその部分を1番教えれればと考えています
だから何度も言いますが、、ここで馬の情報がどうだ!


「狙い馬はこれです」なんて言う奴は中身のない奴がする事です
クソ競馬サイトは如何に魅力的な文章をちらつかせて


目先の情報料金を獲るかです。中身がないから元関係者を広告塔に
したりするんでしょう!消費者が確かな目を持つと言う事です


全く今までになかった新感覚の立ち回り、馬券投資方法です
どこも100%やってないでしょう!現代競馬の盲点を突いた


一瞬「ええっ」と驚くかもしれませんが、これこそが現代競馬を
勝ち抜く最良の方法です!!


競馬はギャンブルですが、、ギャンブルと考えない事は出来ます!!


私もまだまだ中身がないので狙い馬公開しておきます(笑)49位にて




関連記事
プロフィール

【馬主政治力馬券塾】

Author:【馬主政治力馬券塾】
元某スポーツ社の競馬部内勤を経て、競馬サイト運営2006年~ブログ運営2010年~メルマガ運営2012年から馬主マネージメント2016年~投資馬券術を公開しています。的中やオッズは自分の意思では変えれないけど掛け金は変えれる!!お金の使い方が馬券で勝つ近道です。結果お金が増えればいいんです

最新記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
リンク
気になる競馬ブログを見つけて下さい
FC2ブログ