ゴールドシップの隣には美少女!!おそらくパドックからガン起ちでしょう(笑)

トレセンレポートです。

先週未勝利勝ちしたラニ松永幹厩舎はゴールデンばローズの匂い。
動きは素晴らしいながらも、ゲート練習ではひと苦労のラニは、記者にとって悩ませる存在です。


いくら素晴らしい能力を持っていてもゲート失敗すれば致命的。
タピット産駒らしい雄大な馬体で、アメリカでは種付け料が最高額な種牡馬です。


早熟傾向が強く、2歳~3歳は仕上がりの速さで頭角を現しますが、秋以降は疑ったほうが良いでしょう


タピット、マインシャフト、日本に他に入ってるアメリカ血統はエンパイアメーカー、スマートストライク、キントゥズジョイ、ディストーデットヒューマー、


ダートではやはり走ります。2歳馬で芝→ダートこれはラニに関わらず狙いです


引き続き頭の片隅に置いててくださいね^^


血統を知らない方へはマニアツクな事でしょうが、JCへ出走の外国馬の血統です


イラプト 父ドバウィ ミスプロ系でドバイミレニアム、シーキングザゴールドに続きます。ダーレー所有でドバウィ産駒いましたね、芝で走ってるのはフレデェフォートで短距離・・・・です


伊藤 いやこっちの伊東ですか(笑)イトウ 父父はインザウィングスでサドラーズウェルズ系です
インザウイングス自体はあまり知られてませんが、産駒に1996年に勝ったシングスピールが居ます。。。。


ナイトフラワー これはシュタルケが乗ります。父はディラントーマス・・・・・これは最近の馬ですね、
凱旋門賞で登場してませんでしたか!?日本では4頭走って芝ダート未勝利です

2007年の凱旋門賞の勝ち馬でディンヒルの血脈です。ディンヒルは父ダンチヒですが、欧州では2400mのディスタンスで走ります。日本ではアグネスワールドのように短距離です


ディンヒル自体は・・・・・・フェアリーキングプローンが居ました。そして何といっても7ファインモーション、エアエミネムと直仔は走ってますが2世代目となると・・・・・


トリップトゥパリスの父シャンゼリゼの父もデインヒルです。。。。


考えれば考えるほど外国馬はノーマークでいいですね、、
メルマガ読者様へもお届けしましたが、、「デキはいいし、日本の馬場は合う」なんて言う外国陣営は明らかにリップサービスです


日本馬が凱旋門賞に行ってロンシャンの芝は合うと本気では言えませんから、、全く別物です


2,30秒で走る馬にジャパンCは勝てない


断言しちゃいましたね!!


続いてはノリちゃの話しですが・・・・栗東に追い切り騎乗に来てましたね


ゴールドシップの為に栗東に来ているとメディアでは流れていますが、
現状は違い美浦ではあまり関わりたくない騎手の一人のために、あまり調教依頼が来ないのです


なので、暇があるから簡単に栗東に来れるという事。余りに注文が多すぎてレースでの依頼も激減していますが腕は確か


そんな騎手が乗っての馬なりでしたが、Cコースでの追い切りは、坂路と違い力が上へ抜けていくフォーム


人気先行でオッズは低そうですが、これで自信持って消せます。きたら伝説級の馬という事
あ、ゲートが出ればの話ですけどね


しかも隣には可憐な少女ミツキークイーンが居ます。興奮状態が収まらないでしょう








関連記事
プロフィール

【馬主政治力馬券】

Author:【馬主政治力馬券】
競馬サイト運営歴10年、ブログ6年、メルマガ4年、本業は馬主申請代理業務をしております。ますます増えてくる馬主サポート業務、もちろん皆様の馬券もサポートさせて頂きます

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
リンク
気になる競馬ブログを見つけて下さい