【川崎記念】マイネルバイカが逃げ宣言

本日は交流G1の川崎記念です。
ここで復権を目指すホッコータルマエ、、世代交代を狙うサウンドトゥルー、、
個人的な見立てになりますが一言ずつ


「無料メルマガ会員ご登録はコチラ」


トレセンレポートは今日の夜ブログもしくは無料メルマガで更新させて頂きます


ホッコータルマエ 西浦厩舎
ここ2走を見ると「衰えた」とみられて仕方ないような結果ですが、「結果的にだがコパノを意識し過ぎた」
と陣営は2走を振り返っています。特に前走は早めに潰しに行って、後続に良い目標にされました。
今回は逃げ馬を生かせるだけ行かせてコーナーで差を詰めてあっさりとかわす!これが勝利の方程式となるでしょう

負けるパターンとすると後続に早めに動かれて後ろの馬に差される。
つまりこれは衰えを意味します。次のドバイで引退レース(常に引退が囁かれている)の可能性が大きいだけに
楽勝そうに見えますが進退を掛けての1戦になりそうです。


サウンドトゥルー 高木厩舎
フェブラリーへ向かわないのは意外でしたが、ホワイトフーガとの兼ね合いがあるのでしょう、
次のダートG1も牝馬注意です。
今回はここ2走とは違う展開になるので早めに動いて本来の脚が使えるかどうかです
前走も同じような展開で差したように今がまさに成長期と言う感じです。
元々長く着順拾いをしてた馬ですが、それでもこれだけノビシロがあるのは厩舎、馬主さんが
きっちり馬を見極めてたという事に尽きます。

勝つ展開としては正攻法の差す競馬で先輩に世代交代を突きつける!!これしかないですね!


運営サイトの会員様は最終決断15時のメールをお楽しみに




根岸S情報はコチラから



関連記事
プロフィール

【馬主政治力馬券】

Author:【馬主政治力馬券】
競馬サイト運営歴10年、ブログ6年、メルマガ4年、本業は馬主申請代理業務をしております。ますます増えてくる馬主サポート業務、もちろん皆様の馬券もサポートさせて頂きます

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
リンク
気になる競馬ブログを見つけて下さい