今年の凱旋門賞日本馬はスゴイよ!想定表盗み見

今年の凱旋門賞への日本馬の現時点での登録だが、


ヴァンキッシュラン(牡3歳、栗東・角居厩舎)
サトノダイヤモンド(牡3歳、栗東・池江厩舎)
サトノノブレス(牡6歳、栗東・池江厩舎)
サトノラーゼン(牡4歳、栗東・池江厩舎)
タッチングスピーチ(牝4歳、栗東・石坂厩舎)
ディーマジェスティ(牡3歳、美浦・二ノ宮厩舎)
ドゥラメンテ(牡4歳、美浦・堀厩舎)
トーセンビクトリー(牝4歳、栗東・角居厩舎)
マウントロブソン(牡3歳、美浦・堀厩舎)
マカヒキ(牡3歳、栗東・友道厩舎)
ワンアンドオンリー(牡5歳、栗東・橋口厩舎)


と、超豪華な顔ぶれとなっている。
細かな厩舎、馬主心理を言うと


ヴァンキッシュラン、トーセンビクトリーは島川氏の所有、前者はダービー勝ちが前提で
それの帯同馬としてビクトリーを予定


サトノ里見氏はサトノダイヤモンドのダービー勝利が条件で勝てば帯同馬として2頭を帯同予定

凱旋門賞2着2回の二ノ宮厩舎からはディーマジェスティーこちらはダービー連対で
凱旋門へ行く予定、血統的にも馬場適正としても可能性を感じてるようで期待できるのでは!?


堀厩舎のドゥラメンテはアクシデントがない限り行くだろう、
帯同馬としてマウントロブソンを予定している。ダービーの結果次第では金子氏のマカヒキも行く予定


3歳馬はダービーの結果次第と言うのはあるがある程度の数で向こうへ行けばそれは有利と言う事、
今年こそ悲願達成・・・・・・・生産者はもちろん競馬ファンだれもが願っている事だ





土曜
京都4R 3歳未勝利 芝1800m
アスターシャトル
イサチルエスペーロ
シルバーゲイル
スズカウルトラ
ゼーリムニル
ディバインブレス
ナムラランボー
ナリノクインビー
ピッツィカート
マサノメモリアル
マジックダイオウ
メイショウティグレ
モノトーンンボーイ
ユキノロード
ダンドストーリア
レンベルガー
ヴォージュ


京都7R 3歳500万下 芝1600
アドナルシー
ウインオスカー
ケンホファバルト
サトノマルス
スマートスペクター
ダノンスパーク
フォーアライター
レインボーフラッグ

寂しい想定メンバーだが軽い京都の芝で巻き返したいフォーアライター宮本厩舎、
前走は中京を選択したが前々で伸びきれずに終わった。2連対と京都の軽い芝に現状は合うようで6月までに2勝目のクラブのノルマへ向かってチャレンジとなります。

新潟6R 3歳未勝利 2400m
アルマカイルア
イサチルエスペーロ
エフディサンゼン
クリノドーヴァー
ゴールドラッシュ
スコルツェッテ
ステイザベスト
スマートガルーダ
チーフコンダクター
テイエムナナヒカリ
デルマタクミノカミ
フォーラウェイ
ヘキサゴン
マイティ
レッドスペラーレ
ワークショップ

兄のダコールが内枠巧者なようにゴールドラッシュ池江厩舎は内枠がほしい所、
相手に面白いのが美浦の高柳厩舎のステイザベスト、父ステイゴールド母父マックイーンの血統、400キロ少しの馬体だがこれが成長して来ればこの馬は走りそうです。前走は中山で勝ちに行く競馬をしましたが今回はじっくり構えて末脚勝負に出るそうです

日曜
新潟6R 3歳未勝利 芝2000m
イメージソング
エイリアンバボー
エンジェルサイン
ガイナ
キークラッカー
ゴルディオン
タイガーハット
ナムラランボー
ハットプレイ
パルクフェルメ
ヒッサツ
ファクター
マイガーディアン
マイネルデュエル
メイショウティグレ
メインステイ
ユキノロード


東京3R 3歳未勝利 芝1800m
アオアクア
アンカーマン
ウインミダス
カゲムシャ
サトノシャイニング
サンクロワ
スカイホープ
ダーウィンノオシエ
ダイワレンジャー
ディヴェルシオーネ
マーズアタック
マイネルラザンツ
マコトグラディウス
ラチェット
レッドイグニス
ヴイガンプ

美浦のベテラン調教師、尾形厩舎のマコトグラディウスが狙い目、昨年に繋がりが出来るかな?と思いきや中々難しくそこまで話は進みませんでした。馬主さんでも色々な方がおり色々な事情で馬主になられています。この馬は一貫して続けて所有されてる期待の血統です。そろそろ大きい所狙えないと「もういいや」ってなってしまうものです。休ませて馬が成長しており2戦目でヤリです。

京都5R 3歳未勝利 芝2400m
アラシ
ウインカートゥーン
エアワイバーン
オースミフォース
オズマ
サムライロック
シーザワールド
トロピカルストーム
ナリタエイト
ニホンピロカーン
ハイドロフォイル
メメニシコリ
モズジョイ

ここは既に紹介している。エアワイバーン、サムライロックではなくナリタエイト松永昌厩舎、
前走は内内をロスなく立ち回り逃げ馬を交わして抜け出したが後方から豪快に差し切られました。今回もその心配はあるもののこの条件で前に行けるのは有利です。再度勝ち負けを期待します。


想定段階で1着候補をもう1頭、16位にて



関連記事
プロフィール

【馬主政治力馬券】

Author:【馬主政治力馬券】
競馬サイト運営歴10年、ブログ6年、メルマガ4年、本業は馬主申請代理業務をしております。ますます増えてくる馬主サポート業務、もちろん皆様の馬券もサポートさせて頂きます

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
リンク
気になる競馬ブログを見つけて下さい