サトノクラウン、シュヴァルグラン、デムーロが乗るのは!?

そもそも先約を考えるとシュヴァルグランなんです


ただ天皇賞秋の後、「香港へ」と言っていたサトノクラウンの馬主サイドが
「ジャパンCへ」と同行変えて来たので


デムーロ騎手はもちろん、エージェントサイドも困ってます


ですが、唯一空いてると言えば今週から来るアノ人が居ました
Hボウマンさんね、


デムーロと馬主サイド、ノーザンFここで騎乗馬が決まるのでしょう!


今週厩舎が星勘定している1頭、13位にて



そんなジャパンC、1頭注目したいのがマカヒキ友道厩舎です
ダービー馬としては物足りない競馬が続いていた凱旋門賞からの復帰戦、


陣営も「遠征の疲れが尾を引いている」と言うように、
京都記念3着、大阪杯4着、


この秋は毎日王冠をたたき台にして、天皇賞は15番手から伸びて5着
「現状は終いの脚に賭ける競馬がいい」と、陣営


この競馬だと勝ちに行く競馬は出来ないが
馬の1番走りたいレースをさせる事によって、もう1段階成長が促せる


それは、馬体なのか精神的な部分なのか?
マカヒキを触ったことのない私が言うのもアレですが


そろそろこの馬の成長、復活の気配を感じます


まずはこのジャパンCで良い枠出目に入れてもらえる事ですね!!
マカヒキ11月4週記事


「無料メルマガ会員はポイント制」
新規ご登録で1500P1500円分プレゼント


アッゼニ、シュタルケをG1ではない京都にやったのが
サトノクラウン、シュヴァルグランの空き状況を作った失態!!とは言えこれも事前に決まっていた
やはりローテを変更する馬主サイドが・・・・・・


日曜日は京都で京阪杯1200m戦
これで一言あるとすればダイワメジャーはダイワメジャーを連れてくる
フィドゥーシア、メラグラーナは如何にもやっちゃう系だ


京阪杯の馬券になる馬は、馬主ランク1位で


関連記事
プロフィール

【馬主投資馬券塾】

Author:【馬主投資馬券塾】
某スポーツ新聞社の競馬部門の内勤に
入社後(ネットコンテンツの立ち上げメンバーでした)


スポーツ新聞に広告を出す
競馬サイトの闇を知って


「良し、自分でやろう!」
と決意して退社しました


競馬サイトの運営は2005年からスタート


今年で16年目です
ブログ運営11年
メルマガ運営9年


そして、2017年には
地方競馬で競走馬を所有しました


本業は、馬主さんのマネージメント業務です


馬券で生活して
競走馬を走らせて生活して


「経済的自由」
「精神的自由」
「時間的自由」


3つの自由を手にいれてます


ギャンブルである競馬も
賢く買えば投資に変わります


一緒に儲けましょう!!


私が、馬券んはもちろん
勝ち方、買い方、資金配分、勝どき
すべて教えます。


言い忘れました。
現在38歳です

最新記事
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
リンク
気になる競馬ブログを見つけて下さい
FC2ブログ