第70回皐月賞データ最終捕捉

先週見事的中だった騎手データの捕捉

独自指数による【ランクA】騎手で3着以内は、武豊、横山典、岩田、内田、柴田善


【ランクB】で3着以内は、田中勝、福永、四位、藤田


【ランクC】で3着以内は、川田、松岡、武幸


【外国人、ランクE】は、対象外


今年の出走メンバーの騎手では、福永、内田、岩田、横山典は押さえておきたい。


続いて2桁人気馬の激走パターンだが過去10年で3着以内が5回
外国人騎手騎乗、2走続けてOP以上で4着以内、2走前に重賞1着となる。

7~9番人気の激走も10年でココも2走続けて4着以内、外国人騎手騎乗

過去2走前に500万出走していた馬がノーリーズン、ダイワメジャー共に1着馬だが、どちらとも外国人騎手が騎乗で1着なので参考外として、2走前に500万経験のある馬は消し。と考えて良さそう。これによってゲシュタルト、ダイワファルコンが脱落


又、2走前が未勝利も昨年のトライアンフマーチのみ

きさらぎ賞、京成杯組からも3着以内はなし、よってガルボ、ネオヴァンドーム、エイシンフラッシュ、レーヴドリアンが消えた、微妙に人気を集めそうな馬はデータ的には全て消し対象。


毎日杯経由も99年テイエムオペラオー以来出ていない、リルタヴァルも大幅割引。

前走、ダート組、すみれS組もここで消える。

ステップの強調材料は、サンプルは多く確率的にはそれほどだが、朝日杯3着以内のTR3着以内は頼もしい。

【結論】
弥生賞組から、ヴィクトワールピサ、エイシンアポロン、スプリングS組からアリゼオ、ゲシュタルト、ハンソデバンド、ヒルノダムール、リルタヴァルとなる。この5頭のジョッキーからで行けば池添騎手を1番したと考えれば4頭は外せない。

【消した馬から】
超大穴を探すなら、臨戦過程は完全にアウトだが、血統と騎手相性で・・・・・バーディバーディが一押し。大雨でも降れば面白そう。

今年はデータ的には狙いやすそうだ、残った馬をどう組み合わせるかがポイントになりそう。直行組をバッサリ切る勇気が必要だ、とデータは語っている。




人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

【馬主投資馬券塾】

Author:【馬主投資馬券塾】
某スポーツ新聞社の競馬部門の内勤に
入社後(ネットコンテンツの立ち上げメンバーでした)


スポーツ新聞に広告を出す
競馬サイトの闇を知って


「良し、自分でやろう!」
と決意して退社しました


競馬サイトの運営は2005年からスタート


今年で16年目です
ブログ運営11年
メルマガ運営9年


そして、2017年には
地方競馬で競走馬を所有しました


本業は、馬主さんのマネージメント業務です


馬券で生活して
競走馬を走らせて生活して


「経済的自由」
「精神的自由」
「時間的自由」


3つの自由を手にいれてます


ギャンブルである競馬も
賢く買えば投資に変わります


一緒に儲けましょう!!


私が、馬券んはもちろん
勝ち方、買い方、資金配分、勝どき
すべて教えます。


言い忘れました。
現在38歳です

最新記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
リンク
気になる競馬ブログを見つけて下さい
FC2ブログ