fc2ブログ
馬、騎手を見るのは時代遅れ、パドック解説なんてインチキです。競馬の歴史で不変は枠と馬番です。数字を見るだけで馬券を的中させるのは可能です。簡単もう悩まない、迷わないストレスフリーの枠連投資馬券です
プロフィール

【枠連投資馬券塾】出目馬券、サイン馬券

Author:【枠連投資馬券塾】出目馬券、サイン馬券
某スポーツ新聞社の競馬部門の内勤に
入社後(ネットコンテンツの立ち上げメンバーでした)


スポーツ新聞に広告を出す
競馬サイトの闇を知って


「良し、自分でやろう!」
と決意して退社しました


競馬サイトの運営は2005年からスタート


今年で17年目です
ブログ運営12年
メルマガ運営10年


そして、2017年には
地方競馬で競走馬を所有しました


本業は、馬主さんのマネージメント業務です


馬券で生活して
競走馬を走らせて生活して


「経済的自由」
「精神的自由」
「時間的自由」


3つの自由を手にいれてます


ギャンブルである競馬も
賢く買えば投資に変わります


一緒に儲けましょう!!


私が、馬券んはもちろん
勝ち方、買い方、資金配分、勝どき
すべて教えます。


言い忘れました。
現在40歳です

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
今年の宝塚記念は


マジで99年のグラスワンダーVSスペシャルウィークを思い出した


ここ最近の宝塚記念は、ミスプロ系の1着はあったもスティゴールド、スペシャルウィーク、グラスワンダー産駒が馬券に絡むのが多い


この傾向は来年以降も役立ちそう


セールを前にルーラーシップ5着は社台にとっては痛手だろう


セールではトーセン、ダノックス、サトノ、Y氏などが争いそうだが、超新興勢力馬主の参入もありそうだ


またも2着だったブエナビスタ


1番人気になったも「2着じゃないか」と言う声がトレセン内でも多かった


レース後には「もう終わった」と言う意見もあり、厩舎関係者も肩を落としていたが・・・・・・


社台からすれば「勝ってもOK、勝たなくてもOK」だったように見える。このコーナーでも


「社台の政治学」


と、してお届けしたんやけど


本当に1着がほしかったのはやはりルーラーシップ、グループ外の馬に1着をさらわれたのは誤算だったかもしれないが


ブエナビスタは2着で結果はOK!!


表向きは残念がっている厩舎陣営も内心は


「仕事が出来た」とホっとしているんちゃうかな


秋以降も現役続行で天皇賞→JC→有馬と3戦の予定らしいが、3連続2着で引退でも全然OKなんやろう


社台にはまだまだ「GⅠタイトル」を獲らせたいけど獲れていない馬が居るし、トーセンさんなどのお得意様にもやっぱ勝たせなアカンからなぁ


==================
重賞注目馬追記更新予定

ラジオNIKKEI賞
馬券好きで有名な馬主さんのショウナンパルフェ57㌔はやや見込まれた感じで、それならセールを見ている人ならこの馬主さんが何者かはわかるはず!?人気ブログランキングへ(136位)


函館SS運営サイト内では既にお届けしたが(69位)
関連記事
2011/06/29 10:22 データ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://celsiortc.blog102.fc2.com/tb.php/335-02e117a9
検索フォーム